リバウンドなしで痩せたい!ダイエットしたい方のための筋トレ方法

筋トレをすると筋肉がついてしまい、かえって体重が増えてしまうのでは無いか。そのように考えている方は多いのですが、実は筋トレこそが最高のダイエット方法。無数にあるダイエットサプリ。際限なく現れる最新のダイエット方法。それらに惑わされること無く、最高のダイエット方法である筋トレで、理想的な身体を手に入れませんか?

 

ダイエットしたい方のための筋トレ方法【目次】

 

なぜ筋トレで痩せるのか?基礎代謝と筋肉量


筋トレで痩せる理由は、筋肉が増えると基礎代謝が上がるから。基礎代謝とは何もしていなくても勝手に消費されるカロリーの事で、筋肉が多い人はこの値が大きくなります。一般的な成人男性の場合、基礎代謝は1日1400〜1500kcalで、年齢とともに緩やかに減少していきます。

 

20歳と40歳では平均すると約100kcalの違いがありますが、たかが100kcalと思ってはいけません。年間で考えると3万6千kcal。脂肪は1g7kcalで計算されることが多いので、脂肪に換算すると約5kg。つまり20歳の時は一年間で全く体重の増減が無かった人でも、40歳で同じ運動量、食事量だと、1年間で5kgもの脂肪が蓄えられることになってしまいます。

 

もちろん分かりやすいように単純化したので、必ずしもこの通りになるとは限りませんが、運動量は間違いなく減り飲み会の席も20歳よりも増えるであろう40歳、このままで良いはずはありませんよね。逆に言えば、筋トレをして基礎代謝を上げることが出来れば、忙しくて運動の時間があまり取れなかったとしても、自然とカロリー消費が多くなります。

 

更に筋肉が多いと、安静時だけでなく運動時の消費カロリーも多くなりますし、ノルアドレナリンなどホルモンも分泌して1日の消費カロリーが増加します。まだまだ研究中の段階で諸説がありますが、筋肉が1kg増えると1日の代謝量は50kcal以上増えるというのはほぼ間違いないでしょう。

 

トレーニングを頑張って筋肉を2kg増やすことが出来れば年間で脂肪5kg分以上に相当すると思って良いと思います。一生懸命筋トレに取り組む価値はあると思いませんか?

 

ダイエットのための筋トレのやり方


ダイエットのためには筋トレが有効だということをわかった上で、実際の筋トレについて解説していきます。前述の通り、筋肉を増やすことがダイエットへの近道。そのため、コチラの記事で書いたような、筋肉を大きくするための筋トレをメインで行うのが良いでしょう。

 

ダイエットのためには軽い重量で回数を多くしたほうが良いという流説もありますが、基本的には6回〜12回が限界となる重量でやるべきだと思います。筋トレそのものでの脂肪燃焼効果はあまり見込めないので、高回数のトレーニングはむしろ中途半端だと思います。筋肉を付けるのは筋トレ、脂肪を燃焼させるのは有酸素運動と、ハッキリと区別して取り組んだほうが効果があるでしょう。

 

食事制限やダイエットサプリメントの弊害


『筋肉を付けながら痩せる』のが最高のダイエット方法で、裏技も近道も無いと言うのが僕の信念。例えば食事制限によるダイエット。確かに一時的に体重は減りますが、筋肉も減ってしまうために結果として代謝が落ちます。

 

そのため、ある程度痩せた所で効果が頭打ちになり、そこからリバウンドしてしまう危険性が高いのです。ダイエットサプリメントに関しても色々な種類がありますが、飲むだけで痩せれるような成分は無いでしょう。効果のある成分はあるかも知れませんが、長期的に効果があるのかは怪しい所。

 

流行のダイエット方法や話題のダイエットサプリメントに躍らされること無く、コツコツと筋トレをすることこそが一番の近道だと思いますよ。

 

ただ、ある程度筋肉を付けた後に、夏だけ限定でガッツリ絞るとか、そのような時に食事制限やダイエットサプリメントを活用するのは悪くないと思います。一時的に基礎代謝が落ちると思いますが、また筋トレを頑張れば戻せると思いますし、短期的な結果と割り切れるのであれば十分にアリなのでは無いでしょうか。

 

更に効率よくダイエットするために


効率よくダイエットするためには、筋トレだけでなく有酸素運動も取り入れると良いでしょう。有酸素運動とはランニングやエアロバイクなどのゆっくりとした動きの運動ですが、取り組む際にはいくつか注意点があります。

 

ストライクHMBやこちらで紹介しているサプリを飲めば痩せられる可能性が上がると思いますので、活用してみて下さい。

 

マキシリンの効果と口コミ